ブロ愚

日々徒然と妄想文

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまに夢と現実の区別がつかない
P3がPS3でリメイクされて、基本的な操作はフェスと同じなんですが画面の拡大ができてポリゴンがちゃんと表情変わってたりより細かく動くようになっていた……という夢をみました。
ポリゴン荒垣さんがニカッと笑ったりして可愛いわ主人公の背中叩いたりしてスキンシップ激しいわで「ポリゴン垣さんやべえってついったーで呟かなきゃ!」と思ったら目が覚めました。そのまま携帯でツイッター開いてから「あれ?夢じゃね?」と気づきもう一度寝ました。
間違いなく夢でした。
しかしあえて言わせてもらうとだな、人間平均睡眠時間は6時間くらいな訳で、24時間のうちの6時間、つまり4分の1は夢の世界なわけですよ。1日の4分の1ならともかく、これが1年だったらおよそ3ヶ月。一生だったら70年で計算して17年と半年にもなる。
これはちょっと、いくらバカンスといっても長すぎるだろうと。もう半分、夢の世界に住んでるようなもんじゃない?
だからこれも真実なんだよ!!!!!!1ポリゴン垣さんやべえ!!!!!!!1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。