ブロ愚

日々徒然と妄想文

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
れっつこみゅにけーしょん
台詞だけの小説ってかss?書いてみたいなーと思って書いたやつがあったのでのせてみる。いつもどおりの荒主です。メタネタ有り。短い。







「あの、ちょっと思いついたんですけど」
「断る」
「まだ何も言ってません」
「碌なことじゃないと思ったんでな」
「ひどくないですか」
「経験則だ」
「反省は」
「していない」
「先輩はコミニュケーションという言葉をご存じですか」
「コミュニケーションだろ?」
「えっ」
「コミュニケーション」
「こ、こみゅにゅけーしょん」
「ニュじゃねえって」
「にゅ?」
「コ」
「コ」
「ミュ」
「ミュ」
「ニ」
「ニ」
「コミュニケーション」
「コミニュケーション」
「今日はいい天気だな」
「見放された!?」
「ソウダ洗濯ヲシヨウ」
「先輩セリフが棒読みになってますよ!」
「裾を引っ張るな」
「先輩が逃げるからですよ」
「で、元の話題は」
「もとの?」
「思いついたって何をだよ」
「ああ、何だったっけ」
「オイ」
「どうでもいいことだったのではないかと」
「コラ」
「先輩、好きです……」
「誤魔化しにかかるな」
「あーなんだか暑いなー」
「服を脱ぐな」
「先輩が遮ったから忘れちゃったんですよ」
「責任転嫁すんな」
「すんなすんなって妖怪ダメダメですか先輩は!」
「何だよ妖怪ダメダメって」
「これ以上俺に何をしろって言うんです」
「もう黙ってろよ……」
「……」
「……」
「……」
「……」

「……言い過ぎた、悪ぃ」
「そんな、俺の方こそ……ごめんなさい」
「」
「」
「」

「一人で何ブツブツ言ってんだ」
「満たされない現実を妄想で補おうと思って」
「オメーそれ病気だぞ。頭の」
「恋の病ですね!わかります!」
「何ちょっとうまいこと言いましたみてえな顔してんだ、全然うまかねえからな」
「先輩ひどい」
「悪かったな」
「だがそれがいい」
「鼻息荒いぞ」
「あの、ちょっと思いついたんですけど」
「……」
「遮って下さいよ!」
「何がしたいんだよお前は!」
「何ってループポイントですよココ」
「無限ループって怖くね?」
「周回ゲーのキャラが何言ってるんです……あ」
「どうした」
「思い出した、2週目で本の虫に行かなければ先輩のコミュが発生するとかないかなーって話をしたかったんですよ」
「……コミュ?」
「えっと、コミュニティの略なんですけど――」
「言えるじゃねえか」
「はい?」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。