ブロ愚

日々徒然と妄想文

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるあるネタをつっこん……だ……?
何となく書いてたら変なのが書けちゃったので置いておきます。
女性向け……っぽい。荒←主的な意味で。メタギャグ。

ふと思ったのですがツカレトレールって抑制剤並みにやばそうな薬な気がします。
購買のおばちゃん何者。










 今、世界はゲーム化現象に襲われている。

 ……冗談で言ってる訳じゃない、画面を閉じないで欲しい。
 ありとあらゆる人間がプレイヤーとなり、その人生をゲームとして生きているのだ。ジャンルには人によって違いがある……というか自分の好きに出来るみたいだけど。RPGとかSTGとかADVとか。
 試しに俺もRPGから恋愛アドベンチャーに変えてみたけど、コミュの女の子しか攻略できなかった。いつもと変わらない。違うところと言えば舞子と恋人になれるくらいか。自分でやっておいて何だけど犯罪だと思う。あと荒垣先輩攻略したかったな……って思うけど無理みたいだ。BL仕様は搭載してないらしい。
 何はともあれゲームなのだ。セーブもロードも出来るしスタートボタンを押せば(どう押すのかは聞かないで欲しい、形容しがたいから説明が難しいんだ)ステータス画面になって一時停止。イベントの前のセーブをとっておいて何回でもロードして堪能可能。誰のとは言わないけど映画祭りとか散歩とか、もう何回ロードしたか解らない。
 そう、ありとあらゆる人間がそれを可能としている。
 最近何となく仲間たちの挙動がおかしいなとは思っていた。岳羽さんが急に涙ぐんだりあれだけ突っかかって来た順平が妙に優しかったり真田先輩がやたらトレーニングに誘ってきたり桐条先輩に病院に連れて行かれたり山岸さんにおにぎりを振舞われたり天田がフェザーマングッズをくれたりアイギスがくっついて離れなかったりもう諸々と。
 おそらく彼らは”ロード”したのだ。俺が死ぬ未来を、選択肢さえ間違えなければ回避できると思って。かくいう俺もセーブロードを繰り返しもう何回目か解らない2009年だけれども。何となく、真相には気付いている。

 何度最初からやり直したって物語の本筋は変えられやしないし、初めから存在しないエンディングにはどうやったって辿り着けない。

「裏技があるってウワサだよ」
 もう慣れてしまった12月31日で、綾時がくすくすと笑う。裏技?
「ずばり、ゲームデータそのものを改竄する。何でも思い通り」
 はあ? それ、ズルくないか? チートっていうか、マジコンじゃないか。
「いいんじゃない? それで自分の一生が好きなようにできるなら、魅力的どころの話じゃないよ」
 それは、確かにそうだけどさ。で、方法は?
「興味津々じゃないか」
 うるさいな。目的が無ければ何周もしないよ。
「……本当に君あの人好きだよね」
 悪かったな。
「別に悪くは無いよ。えっとねー、確か……」


 ― ― ― ―


「しんどーっ!!」
 思わず叫んだ。息切れして地に倒れ伏してはいたが叫ばずにはいられなかった。
 綾時に聞いた方法。それは、

 『風邪をひいた状態で1人で99回刈り取る者を倒す』

 という、裏技なんて得てしてバグ狙いの代物で、デバッガーの目を掻い潜るようなものなんだろうけど無謀というか何というか阿呆か!と思うような代物で。
 1,2体目はまだ余裕だった。5体目から辛くなって10体倒したけどもう既に限界突破。世界を改竄する前に肺炎によって俺が世界に改竄されそうだ。げほごほ。
 しかもあくまで噂。臨死体験を繰り返しながら99回倒したところで本当にそうなる確証はないのだ。
「こんな事なら……恋愛ゲームのままにしておけばよかった……」
 そうしたら多分”アイキャッチで○連打”とか”タイトルロゴの一部を押す”とか平和な感じの裏技だったろうに!
 ああ、ベルベットルームの青色が見える。本気でもう駄目かも。まあいいかロードすれば。

 主人公って辛いなぁ、と思いながら目を閉じた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。